Digital Communications

All about network services

Cloud Computing

Net-Teacher ネット-先生

 

クラウド型

学習コミュニケーション・システム

Net School

Services

クラウド型学習コミュニケーション・システム『Net-Teacher 学校システム』を学校だけではなく、家庭教師や学習塾運営会社にも提供を開始!

 『Net-Teacher 学校システム』は、その名の通り小学校・中学校・高等学校向けに構築されており、「学習向上ツール」と「学校と家庭(生徒/保護者)とのコミュニケーションツール」から構成されています。学校へのサービス提供は、2000年から行っている、所謂オンライン学習の老舗と言えるシステム・サービスです。

Net-Teacher 学校システム』はオンライン学習 だからいつでも、どこでも、何ででも学習可能!

文部科学省の学習指導要領を網羅した問題集 
  自作問題も登録して、利用が可能

 格納されている問題は、小学生から高校生まで、問題集にして100冊以上が格納されています。この問題集は、自宅学習や宿題として使用することがでます。

 宿題・課題を出す時には、学年・クラス・個人など、細分化配信ができますので、細やかな学習指導を行うことが可能となります。

 

 また、学校や先生が作られた自作問題も作問ツールを使って格納し、他の問題集と同じように配信することができます。

特許取得のシステム

 システムの先進性、利便性が認められ、二つの特許「問題採点、得点一覧表示」と、連絡における「既読・未読」を有しています。

 特許番号は、このページの下をご覧ください。

生徒数の増減にも即対応

 『Net-Teacher 学校システム』は、サービス提供を開始した当時、パソコンでも i-mode 携帯でも学習が可能でした。10年以上経った今、i-mode の利用こそ少なくなったものの、スマートフォンやタブレットといったインターネットに接続できる端末(デバイス)は増え、学習するための環境は大きく広がりました。
 まさに、通学の電車の中など少しの時間があれば、スマホで問題集を解いて自宅で自己採点して弱いところをチェック、学校ではタブレットで予習・復習することが可能なシステムとなりました。

オンライン学習につきものの、サーバーとシステムの
保守・管理からの解放!

 クラウド型のサービス利用で、システムの開発やメンテナンスにかかる費用が不要となリます。当然、サーバーやシステムの減価償却の必要もありません。
 サーバーの保守から運用管理も行いますので、学校は生徒の学習に専念することができます。

学校システムだから、先生と生徒、保護者のコミュニケーションも重要な要素

 『Net-Teacher 学校システム』のコミュニケーションツール(連絡システム)を利用した先生からの連絡は、生徒が連絡文を開くと、既読情報が連絡者に返ります。未読者に対する再配信機能もありますので、携帯メールアドレスを登録しておくと、リアルタイムで情報が手元に届きます。

 ⇨ 震災等の災害時の安否確認などにも役立ちました。

 

 連絡システムを利用すると、ペーパーレスで素早く確実に連絡やニュース、会報などを届けることができて、印刷や封詰めなど、時間と経費の削減にもなります。

コミュニケーションは、先生と生徒、保護者にも

 『Net-Teacher 学校システム』では、生徒・保護者へは別々のパスワードを発行する、Wパスワード制です。

保護者への連絡は生徒には届きませんが、生徒への連絡は保護者にも届きます。

 もちろん、生徒や保護者から先生への連絡・相談もシステム内で行うことができます。

 毎年、毎学期変わる生徒数にも、迅速に対応いたします。ダイナミックな運用が簡単に手に入ります。

お試しもすぐに開始

 まずは、システムを試してみたいというご要望があれば、テストサイトを数日でご用意いたします。

学習向上ツールとして

  《学習システム》

学校と家庭とのコミュニケーションツールとして

   《連絡システム》

 家庭での学習管理が可能に!

 成績照会機能により、学習結果が記録されるため、今まで不可能だった家庭学習の管理が簡単にできます。

 生徒・保護者との綿密な連絡が可能!

 Net-Teacher の連絡システムを利用することで、安全・簡単・廉価で学習の相談など、生徒・保護者と緊密な連携が可能となります。

宿題を簡単に作成、出題が可能

 簡単な操作で宿題を作成、生徒に出題することができます。生徒は自宅のパソコンやタブレット、スマートフォンで宿題を解き提出します。宿題の提出/未提出状況や、自動採点による得点および各問題の正答率まで表示することができます。

学習教材で生徒が自主的に学習も可能

さらに、携帯電話のメールへの連絡配信も可能となっている連絡システムの活用で、緊急時の連絡対応も万全です。

学校からの連絡

 学校からの各種連絡事項を簡単な操作で家庭へ配信することができます。配信先は全生徒宛から個人単位までを細かく選択で来ます。

 生徒は、自宅や学校での自由時間、自習時間に学校の収容されている教材を活用した自主学習が可能で、学力レベルの底上げをはかれます。

映像コンテンツ

閲覧確認

 連絡事項が家庭で閲覧されると、その情報が配信元にフィードバックされ、既読/未読者の一覧を簡単に確認することができますので、保護者宛の緊急連絡や重要な周知等にご利用いただけます。

 学習用の映像コンテンツも含まれています。

情報発信・フォーラム

オリジナル問題の作成も可能

 学校や塾、先生のオリジナル問題も簡単に登録することが可能です。

 学校通信/試験日程とその範囲/フォーラム等を利用して、学校行事のお知らせ、生徒との意見交換ができます。

豊富なヒント画面・ホームページリンク

保護者からの連絡

 学習問題に関して、ヒント画面や関連するホームページへのリンクが豊富に用意されています。

 保護者は遅刻・欠席などの連絡を簡単な操作で学校へ送信することができます。学校ではクラス単位の遅刻・欠席者一覧として表示することができます。

携帯電話・スマートフォン

 携帯電話やスマートフォンを使って遅刻・欠席の連絡をすることや、学校からの連絡を受けることができます。

大磯教育研究会(ISOKEN)は、以下の2つの特許を有しています。
1)細分化された連絡配信と、配信文の【未読・既読】 特許第 3944358 号

2)問題作成蓄積→選択配信→解答自動採点→結果一覧表示 特許第 4653700 号

ホーム

 

 Topics

 

 

リンク

Copyright 2015 - 2017 Alpha Geeks Corporation. All Right Reserved.